ホーム » 夜勤明けの寝室は一戸建ての東側で

夜勤明けの寝室は一戸建ての東側で

注文住宅で一戸建てマイホームを建てるのでしたら、「睡眠時」のこともよーく考えてくださいね。寝室の方角のことを言っていますよ。日が暮れてから寝る人はいいんですよ。どこの方角の部屋でも。しかし私のように夜勤がある人間の場合、寝室の位置をちゃんと考えておかなくてはならないのです。私的な結論を言いますよ。夜勤がある職場の人に適している寝室の方角は「東」です。夜勤が明けて就寝するのには、東側に寝室を取るといいでしょう。夜勤が明けて帰宅してごちゃごちゃとなんやかんやとやって、そして就寝するには大体9時以降なものでしょう。私の場合はということも言っておきますが。太陽は東から出て、南から西へと移動しますよ。寝ている時には当たり前ですが、暗い方がいいじゃないですか。太陽の日をシャットダウンするとはいえ、太陽からくる暑さのことだってありますから。そう考えると、南や西は夜勤ありの職場の人には向かないと思うわけです。朝の東の光は南や西側からの光とは攻撃力も違いますからね。夜勤ありの職場の人には東側寝室をお勧めします。